FC2ブログ

全国統一高校生テスト

未分類
10 /28 2018


みんな最後の1秒までがんばれ!!
スポンサーサイト



明日は全国統一高校生テスト

未分類
10 /27 2018
長丁場です。フィジカルコンディションを整えておこう+゚。*(*´∀`*)*。゚+

本日締め切り!

未分類
10 /25 2018
全国統一高校生テスト、お申し込みは本日までです
この機会に是非、学力の診断をしてみよう(´ω`人)



more than twoは2を含むか

未分類
10 /24 2018
「そんな初歩的なコト!?」
と思われたかもしれませんが、ここが曖昧な高校生が意外と多かったので。
Oxford先生に聞いてみたヾ(・∀・)ノ
(Genius先生が家出中だったので)
more・・・ a greater or additional number or amount
ということはmore than two・・・のときtwoは含まないということですね。
基本て大事ですね。

全国統一高校生テスト

未分類
10 /24 2018
10月28日実施
全国統一高校生テスト
高1、高2 空席あります
お申込は明日まで。
027-220-1210
君からのチャレンジをまってるぜヾ(o´∀`o)ノ



ほっこりする英語

未分類
10 /23 2018
なんだか急に冷えましたね。
季節の変わり目は体調管理を万全にヽ(´∀`)ノ

さてJobs氏のスピーチも追っていくつもりではおりますが、
ほっこりする英語もたまには良いかな、と思って(抜粋ですが)洋楽の歌詞を一つ紹介しますね。

-photograph/Ed Sheeran
Loving can heal,Loving can mend your soul
And it's the only thing that I know, know
I swear it will get easier
Remember that with every piece of you
And it's the only thing we take with us when we die

We keep this love in this photograph
We made these memories for ourselves
Where our eyes are never closing
Hearts were never broken
And times forever frozen still

So you can keep me
Inside the pocket of your ripped jeans
Holdin' me closer'til our eyes meet
You won't ever be alone

And if you hurt me,
That's OK, baby,only words bleed
Inside these pages you just hold me
And I won't ever let you go

Wait for me to come home
Wait for me to come home
Wait for me to come home
Wait for me to come home

歌詞があたたかいですね。
単語も易しいし。関係副詞の復習もできるし。
英語の高マスをがんばろう(´∀`*)

"Don't settle."Jobs says

未分類
10 /22 2018
こんにちは、こんばんは♪(o・ω・)ノ))

さて今日もJobs先生から英語を教わりたいと思います。
今回少しだけ分詞を紹介しますが、せっかくなので後々不定詞と関係詞もやっていきましょうかね。

So my parents, who were on a waiting list, got a call in the middle of the night asking: “We have an unexpected baby boy; do you want him?” They said: “Of course.”

And very publicly out. What had been the focus of my entire adult life was gone, and it was devastating.

うーん。
内容が暗い(´;ω;`)
「女の子が欲しいから」と、養子に出されるし、アップル社を首になるし。
そりゃあ、 How can you get fired from a company you started? とも言いたくなる。
ただ形としては、わかりやすい。

・・・すこし前向きになれる抜粋を載せておきますね。

Again, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backward. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

センター英語のなんでもない(←)長文をやりたくなってきた。
でももう少しJobs先生にお付き合いいただく。

あと一週間

未分類
10 /21 2018
こんにちは、こんばんは!
ボンジュール、ボンソワールヾ(o´∀`o)ノ

全国統一高校生テストまで一週間となりました。
この一週間の学習プランは、試験の目標得点を実現するための具体的なモノですか?

たとえば、学習計画の一例としてこんなモノがあると思います。

英語は単語と熟語をやる。
国語は古典をやる。
数学は数列を復習しておく。

↑一見、具体的な様に見えますが、じつは漠としていることに、お気づきでしょうか。

単語と熟語を本当に身に付けるために、今後どこを改善するのか。
(いままでの覚え方で、覚えられなかったんだよね。)
古典の100点分に対して、自分の現状の点数と志望大の合格者平均点数、Aラインの点数は把握しているか。そしてその差異をどう埋めるのか。
数列20点のうち、28日の試験では何点取りたいのか、そのためにどんな演習を積むのか。

時間と数値の概念が非常に重要です。
自分への改善提案を毎日やってみよう。
君ならできるよ。

和訳をするな

未分類
10 /20 2018
こんにちは、こんばんはヾ(o´∀`o)ノ

先回の続きです。
Jobs氏のスピーチですね。

仮定法と分詞構文の収穫高がすごかった♪

たとえば
If I had never dropped in on that single course in college, the Mac would have never had multiple typefaces or proportionally spaced fonts.

I have looked in the mirror every morning and asked myself: “If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?”

I’m pretty sure none of this would have happened if I hadn’t been fired from Apple.

などなど。
分詞構文についてはまた次回。

今回はさいごにこのフレーズを贈ります。

Sometimes life hits you in the head with a brick. Don’t lose faith.

"You've got to find what you love, "Jobs says

未分類
10 /18 2018
こんにちは、こんばんは!
先回のブログで音読100回、と書いたので、素材を探してみましたよヾ(o´∀`o)ノ
元アップル社CEOのSteve Jobs氏が2005年に大学の卒業式で行ったスピーチで練習していきたいと思います。
まだ通して読んでないのですが、
なんと I never graduated from collage. ですって。
しかも I returned Coke bottles for the 5 ¢ déposits to buy food with, とありました。
ガチの苦労人だったのか・・・。
とにかく今日から読み進めていきたいと思います。
重要表現があったら、紹介しますね。

音読100回♪

未分類
10 /15 2018
「僕は1000回音読するけどね、君たちは忙しいから100回でいいよ」— 安河内哲也
安河内先生、お優しい。
全国統一高校生テストまで10日はあります。
音読がんばろう。
素材は8月センター模試の長文などで良いでしょう。
私もなにか見つけて100回やってみようヾ(・∀・)ノ
YOLO—You only live once.
Seize the day.

岡本太郎と『今日の芸術』

未分類
10 /14 2018
アーツ前橋という施設に、岡本太郎氏の絵が来ています。
なんと言えば良いのでしょう。
もう岡本氏の世界にただ、圧倒されるばかりでした。
本当に美しいものの前では、言葉がでない。
もう涙しか出ない。
芸術の始点てアンチテーゼだと思うのです。
そしてそのアンチテーゼを唱え続けることって、
並みの情熱では無理なのだと思うのです。
勉強に息が詰まったら、足を運んでみては。
エネルギーと勇気をもらえますよ。

知識のほかに必要なモノはなにか

未分類
10 /14 2018
※過激な内容を含みますので閲覧にはご注意ください


















これまでの人生で、
そしてこれからの人生で蓄えていく、
知識というものは、
社会、世界を善くしていくために使われなければなりません。
その使い方を誤ってはいけない。
ある男の話です。
彼は大学で化学を研究し、
その才能とセンスは天賦のもので、
前途洋々でした。
しかし彼は失恋をきっかけに、
人生に絶望します。
そんな時彼の心の闇を照らしたのは、
とある宗教でした。
そして彼はどんどんその宗教に染まっていきました。
人は絶望に置かれると心の拠り所を求めます。
その宗教は彼に、真の救済という名目の殺戮を刷り込みます。
教祖は彼にある薬品の生成を命じました。
やがて彼は研究室で、人を殺めることの出来る猛毒の生成に成功します。
彼の頭脳にかかればどんな薬品も、化学式されわかれば生成可能だったそうです。
そして絶対に起きてはならない事が起こりました。その猛毒は無差別に人を殺めてしまいました。
ある自治体に住んでいただけで、
ある朝、地下鉄に乗っただけで、
その宗教とは何の因果もない人々が、猛毒の犠牲になりました。
彼は自分の生成した猛毒の純度に自己陶酔しました。
人間ではなくなってしまったのです。
きっかけは失恋です。
失恋という、至極ありふれた人生経験が彼の人生の歯車を狂わせました。
道を誤らなければ彼は、
その天賦の才で、ノーベル賞級の研究者に今頃なっていたかもしれない。
しかし彼は洗脳によりマッドサイエンティストになってしまった。
その才と知識の使い方を誤ってしまった。
唯一救いだったのは、死刑が執行される前、生きている間に彼の洗脳が解除されたこと。
たとえそれが短期間であったとしても。
一連のテロ行為を受けてなお、なぜ国は教団を殲滅出来なかったのか。
こんにち信者たちは名を変えて、信仰を続けている。
恐ろしいことに信者は子連れでセミナーに通っている。
子々孫々へと信仰が継承されてしまう。
道を誤らないために、正義を自分で選び取るために出来ることは何か。
ウランやプルトニウムを安全に処理するための化学であり科学だったはず。
猛毒によって人や動植物の生命を脅かすための知識ではありません。
道を誤らないために、
いま苦労や失敗、挫折をどんどん重ねるべきなのかもしれません。

センター演習をすすめよう

未分類
10 /09 2018
今月28日は全国統一高校生テストです♪(o・ω・)ノ))
これまでの学習の成果を思う存分発揮するために、
過去問演習講座センター試験対策を
しっかり進めておこう。
10年分の本試験、一流講師による解説授業、
東進模試の大問・分野別演習
と、一石三鳥の講座です。
盲目的に勉強ができる時期って、
一生のうちに1回あるかないかです。

自分応援ソング

未分類
10 /08 2018
受験の正念場において
緊張や不安、心配という感情は
どうしても生まれます
そんな場面に直面したとき
テンションをあげてくれる応援ソングがあると良いですよね+゚。*(*´∀`*)*。゚+
メジャーキーで
アップテンポで
音量を上げて聴きたくなるような♪
外側から心に働きかけてエールを送ってくれるような。
でも時には心の内側を代弁してくれるような曲も、とことん落ち込む時には良いかもしれない。
キミが大切にしている1曲は、どんな応援ソングですか。

入試問題を解いてみよう

未分類
10 /07 2018
3連休の学習は、計画通りにすすんでいますか?
今回は台風がそれたみたいで、悪天候にならずに良かったですね^^
東進生は夏の間でセンター演習をがんばってきましたが、
秋からは入試問題とセンター演習、そして足りない部分のインプットの3段構えの学習です。
問題を解きながら、インプットの甘かった部分について対策する。
つまりインプットをより確実なものとして身に付けるために、
アウトプットは必要なのです。
最初は手も足も出ないかもしれません。
「今後重点的にインプットを繰り返すべき分野」を正確に知るために
ぜひ入試問題にチャレンジしてみよう。

walk on your own feet

未分類
10 /06 2018
大切な選択の最終決定は、自分でする。
当たり前のことですが大切なことなので、あえて書きました。
高校生の皆さんが高校卒業後の進路を考えたときに、
様々な選択肢をせまられ、
その選択肢から道を選び、
その道を進んで行きます。
大人がレールを敷くのは義務教育まで。
18歳になれば選挙権が与えられる。(=選挙に関心を持ち、投票に参加する義務を負う。白票を投じたって良い。)
もちろん選択肢の中から選ぶことが難しいときは、
周囲に助言を求めて良い。
情報を収集しても良い。
でも、最終決定権は「自分」です。

音楽に近い英語

未分類
10 /04 2018
英語の音声について先回書いたので、そのお話をすこし。
日常会話における英語にも、英語という言語特有の音やリズムがもちろんありますが、
やはり政治家や活動家などが演説の中で使う英語はより「音楽」に近い気がします。
独特の「節」がある。
それは詩も同じ。
ディキンソンの場合は彼女の破調が特有のリズムや「間」を生み出しているし、
音楽に近い演説を考えたときに外せないのがキング牧師だ。
Five score years ago,から中盤までは比較的ゆっくりと、控えめに丁寧に演説が進んでいきますが、
抑揚やテンポが密にコントロールされて聴衆を引き付け、
要所で韻を踏みながら中盤はNow is the time toを何度も畳みかけ、
As we walk, we must make the pledge that we shall always march ahead.で涙腺をゆるませてからの、
I have a dream that・・・・
(youtubeで音声再生したらここから始めている動画があって「なんでやねん!」と突っ込んだりして)
ここからしばらくI have a dreamからの出だしで統一され、
音楽の「サビ」のようにI have a dream today.の一文を重要なポイントで数回挿入し、
終盤での怒涛のLet freedom ring の畳みかけ。
そして随所に入る聴衆からのYES!という合いの手。
キング牧師と聴衆のこのC&Rの温度がすごい。
序盤のテンポと終盤でのテンポが全く違うし、空間の温度も全く違う。(音声ですけどね)。
rage against the machine のzackが音楽つけて歌ったらどうなるのだろう、なんて妄想までしてしまいました。
音が入れば単語も覚えやすくなるし、長文を読む精度も速度もあがるのではないでしょうか。

英語の音

未分類
10 /02 2018
先回のブログで、英語を勉強から生活に変えよう、と書いたのでそのお話をもう少し。
やはり意識的に音を取り入れてもらいたいヾ(o´∀`o)ノ
海外ドラマや洋画を見るときは吹替でなく字幕で。
最初は英語音声、日本語字幕で良いと思いますが、
2回目からは英語音声、英語字幕で頑張ってみる。
リスニング対策として意外とオススメなのが、政治家の英語。
英語を母語とする政治家の英語は訛りもなく、発音もクリアかつテンポもゆっくり。
ゆえに政治家の英語を聞き取りながら紙に書き起こす作業はオススメです☆彡
そしてリスニング対策において重要なのが、英文法。
英文法の確認は毎日やろう。
洋楽は歌詞カードと和訳を照らし合わせながら。
安河内哲也先生のオススメはDeep PurpleとCreamだそうです♪
生活にどんどん取り入れて英語の音に馴染もう。

『こころ』読了

未分類
10 /01 2018
前橋駅前校では高卒生と一緒に夏目漱石の『こころ』の読書会をかなりのマイペースでやって参りました。
本日読了。
この本を読むと毎回直面する「下」の壁。
上~中までは、本当にすんなりと進むんです。
下の「先生と遺書」が毎回本当にやられる。
精神的にキツイ。
ゆえに自動的に下を読むペースが落ち、読了がこの時期になってしまって・・・。
人間とはなにか、というような視点で読むと、しんどい。
なので次に読むときは明治時代とは、どんな時代だったのかをテーマにしよう。
明治天皇、乃木希典、西南戦争。
歴史に視点を変えていかないと、しんどい。
人間の「内」を抉り過ぎていて、暴きすぎていてやられる。
しばらくエミリー・ディキンソンの詩の世界の中に逃亡しよう。
しかしディキンソンもまたとことん死を凝視している。
ああ、沼・・・・。
でもこれらの中に人間を生きる罪への贖罪のヒントがきっと書かれている。

センター試験出願開始!

未分類
10 /01 2018
台風一過で、今日は昼間暑いくらいでしたね。
さてそんな今日ですがセンター試験の出願開始日でもあります。
大学受験に挑む理由は、一人一人、それぞれ違うと思います。
将来の夢、目標に向かって受験する人。
未だ将来やりたいことが決まっていないけれど、大学に進学して、
その中で自分の将来を見つけていく人。
後者に当てはまる人って、少なくないと思うのです。
でもそれで良いのです。
受験が終わるまでの120日を本当に必死に頑張ることが出来れば、
大学に入ってからも走り続けることができます。
社会に出てからも走り続けることができます。
人生をきっと人間らしく生きていくことができます。
結果ではない。
いま必死になれるかどうか、です。

toshinmaebashi

The woods are lovely, dark and deep,
But I have promises to keep,
And miles to go before I sleep,
And miles to go before I sleep.

R.FROST