FC2ブログ

定期試験期間中の学習

未分類
05 /24 2017
なんだか蒸し暑い日々が続いていますね。
こんばんは。
さて前橋駅前校の生徒たちは中間試験の真っ最中。
試験期間中に出来る学習としては、
・試験範囲の単元(数学、理科など)の受講および修了判定テスト。
↑が終わっている場合は再受講と修了判定テスト。
・高速基礎マスター講座の英語と数学は試験科目に関係なく、必ず毎日続けよう♪(/・ω・)/ ♪
週一度の2時間よりも、毎日の20分が大事です。
がんばろう!

スポンサーサイト



生きるヒント

未分類
05 /18 2017
きょうは何回、新しい英単語を書きましたか。
または発音しましたか。

さて最近名前を出した本の情報をまとめておきます。

・『蜜蜂と遠雷』 恩田陸 幻冬舎【小説】
・『半島を出よ』 村上龍 幻冬舎【小説】
・『孤独がきみを強くする』 岡本太郎 興陽館【自己啓発】

上記3冊ですがおまけで2冊。
・『下流志向 学ばない子供たち 働かない若者たち』 内田樹 講談社文庫【評論・論説】←東進模試で使われました!
・『博士の愛した数式』 小川洋子 新潮社【小説】

とくに『博士の~』は、読書習慣があまりなく、なかなか1冊の本を読了できない人におススメ!
読みやすさは勿論、心あたたまるストーリーが固まった心をほぐしてくれますよ+゚。*(*´∀`*)*。゚+
あくまで参考として数冊あげたので、手に取るかどうかは、君次第です。

現在読んでいる本がもうすぐ読了するので、受験においてヒントになりそうな部分はまた、レビューします♪(/・ω・)/ ♪

定期試験対策も

未分類
05 /17 2017
定期試験対策やってますヾ(・∀・)ノ
今日の質問は物理(コンデンサー)について
基本をしっかりおさえよう

こんな本読みました。

未分類
05 /09 2017
『孤独がきみを強くする』 岡本太郎著 興陽館

何日もまえに読了していたのですが、振り返りが出来ずにおりました。
ごきげんよろしゅうございます。

岡本太郎氏の複数の著述を抜粋して、編集された本が本書なのですが、

「ほんとうに生きる」(レアリテ)とは何か
「自分」とは何か
「瞬間」、「永遠」とは何か

そんなことに対するヒントがちりばめられた一冊でした。

何度でも破壊し、再構築する。(既存の概念は捨てる。やっても伸びないなら、やり方を変える。)
昨日、あるいは1分前の自分と死別する。(模試が悪かったからと言って、引きずらない。良かった場合は、次回でさらに上回る。)

これを繰り返してあきらめなければ、合格を手にできるのであろう。

原色を使うことによって「色音痴」だと烙印を押された岡本氏は、どのように強く自分の道を貫いたのでしょうか。

さいごに君を勇気づけるひとこと

血を流しながら、にっこり笑おう。-岡本太郎


GWの過ごし方

未分類
05 /04 2017
GWというよりも、「プレ夏休み」としましょうか。
40日間ある夏休みの練習を、この連休のうちにしておきましょう。
受験学年は1日12時間(部活無しの場合ですかね)。
腕時計での計測よりもストップウォッチが良いでしょう。
今まで学習してきたことを、何度も反芻してください。
「連休」という概念は受験生には不要ですよね。
がんばろう。

ボランティア活動@ラオス

未分類
05 /03 2017
みなさまこんにちは!
4月より前橋駅前校の担任助手をさせていただいている橋爪です。

私は、大学にてラオスという国に教育支援をしている学生団体に所属しています。
私たちの団体は年に2回、自分たちが建てたラオスの小学校に行き、子どもたちに授業を行います。
今年の2月にラオスに行ってきました。
その時の活動を、簡単ではありますが紹介させていただきますヾ(・∀・)ノ
!cid_38CD2B9B-EA23-4DA3-8FDD-6DB4B1E2178D.jpg



まず、1日目は英語の授業をしました。高学年は単語を使いビンゴゲームをして、低学年は簡単な英語の歌を一緒に歌いました。
!cid_279122FC-1FFE-4BFC-9B7A-961267A486A5.jpg



2日目は、日本文化の授業として、書道をしました。子どもたちに名前を聞いて、私たちが名前のお手本を書き、その通りに自分の名前を書いてもらいました。
!cid_FD9CCCEA-F22E-4DE2-A525-71EBF7F752EC.jpg

3日目は、衛生の授業をしました。校庭にあるゴミを子どもたちと一緒に拾い、その後、手洗いについて教えました。
!cid_6BC3777A-1D88-4D0D-BEB6-84C74D984EDC.jpg


4日目も衛生の授業をしました。歯磨きと、応急処置の方法について教えました。
!cid_C72FDCCB-FE6F-412C-B6C6-29D81C1BD4D9.jpg


実際に学校へ行ってみると、机がガタガタだったり、学生の寮はとても人間が住んでいるようには思えない建物だったりしました。
私たち日本人は、とても恵まれているのだなと、改めて実感しました。
そのような環境であっても、子どもたちはキラキラ輝いていて、元気をもらいました。
初めてのラオスでしたが、国のこと、子どもたちのことを知れるとてもいい機会になりました。

※ラオス人民民主共和国
公用語 ラオス語
首都 ヴィエンチャン
面積 2368000㎢
人工 6911544人
1949年、仏より独立

toshinmaebashi

The woods are lovely, dark and deep,
But I have promises to keep,
And miles to go before I sleep,
And miles to go before I sleep.

R.FROST